英語ウェブマーケティング English Web Marketing

英語サイトを成功に導く4つの基本的条件

1.良い英語ホームページの構築

貴社の現在の英語ホームページは英語圏のターゲットユーザーを意識したコンテンツやテキストで構成されていますか?ユーザーがサイトに訪問してきても、内容に興味を持たなければ直ぐに出て行ってしまいます。また、いくら情報が豊富でも英語が間違っていたり、文字化けを放置してあるようなサイトでは評価されません。英語ウェブサイトは海外に向けた企業の顔、英語テキストは企業のメッセージです。英語Webサイトの良し悪しが貴社の海外ビジネスの勝敗を決めます。

2.英語検索エンジン対策

インターネットユーザーの約7割は、求める情報を見付けるために検索結果の上位3ページ分までしか見ないという統計があります。1ページに10件表示ならば、30位までにランクされないとそのサイトは見てもらうチャンスがほとんどないということになります。英語Webページ数はその他の言語に比較して一桁違いますので、それだけ見付けられにくく、米国では検索エンジン対策をしない企業サイトは考えられないほどです。

3.検索エンジン・ディレクトリ登録 / リスティング広告

英語ウェブサイトを作ったらまず Yahoo! など主要な英語検索ディレクトリに登録することが重要です。英語圏にはYahoo! をはじめとして多くの検索ディレクトリがあり、これらに登録することは様々な点でメリットがあります。検索ディレクトリに登録されるとサイトにリンクが貼られたのと同じ効果がありますので、Google など外部からのリンク数をサイトの順位付け考慮する検索エンジン対策として有効です。
また、Google AdWords や Yahoo! Sponsored Search などのリスティング広告は1日も早くターゲットユーザーへ自社サイト露出度を上げたい場合などに大変効果的です。

4.アクセス解析 / パフォーマンスチェック

なぜ今の英語サイトはあまり成果を生み出していないのか、どこをどのように直すべきかなどの答えを得るためにはサイトのユーザビリティやコンテンツのチェックに加えてアクセスの解析が必要です。サイト訪問者が使用したキーワード、サイトへの入口として使われたページ、最も見られているページ、滞在時間など重要な情報を得ることができます。
アクセス解析やパフォーマンスチェックは定期的を行い、その結果をもとによりよいサイトにするための修正を繰り返すことが貴社のWebマーケティングを成功に導きます。

英語Webマーケティングのことなら何でも
WEBFORCEにご相談ください

効果的な英語サイト制作に必要とされる言語能力、最新のWebマーケティング知識、ウェブ構築ノウハウを兼ね備えるWEBFORCEのタッフが貴社のグローバル市場における成功をトータルにサポートします。

WEBFORCEのサービス

事前の調査からプランニング、英語コピーライティング、ウェブ制作、運用開始後の検索エンジンマーケティングさらにアクセス分析まで、貴社の目的や態勢に応じて必要な組み合わせを選択していただけるテーラーメイドサービスを提供します。

英語ウェブマーケティングに関することでしたら何でもWEBFORCEにご相談ください。