英語ウェブマーケティング English Web Marketing

英語検索ディレクトリ登録

英語検索ディレクトリ登録代行サービスは、2009年12月31日をもちまして終了いたしました。
ご利用ありがとうございました。

新しい英語サイトはまず英語検索ディレクトリに登録

Yahoo! を始め、英語圏には数多くの検索ディレクトリやポータルがあります。ウェブサイト公開後、検索エンジンが新しいウェブページ(サイト)をインデックス化するまでは、そのページ(サイト)はインターネット上に存在しないも同様ですが、ディレクトリやポータルに登録することにより公開直後からの露出が可能になります。
また、Google が重要視するページランク(外部リンク獲得)対策としても、ディレクトリ登録は大変に効果的です。

米国の検索ディレクトリ ベスト10

1 Yahoo! Directory http://dir.yahoo.com/ 世界最大のポータル。Yahoo!からのリンクは、検索エンジンが最も高く評価。
2 Business.com http://www.business.com/ 月間600万を超えるユーザー数と誇る世界最大のビジネス専門ディレクトリ。
3 Best of the Web http://www.botw.org/ Yahoo! より前に誕生。アメリカの学生が始めた人気投票サイトが前身。
4 Excellent Guide http://www.excellentguide.com/ Web Credibility (サイトの信頼性)という新しい指標が人気のディレクトリ。
5 GoGuides http://www.goguides.org/ 旧 go.com のエディタが始めたディレクトリ。会員エディタ達によりサポートされている。
6 JoeAnt http://www.joeant.com/ 旧GO.COMを引き継いだディレクトリ。基本的にボランティアのエディタ達がサポート。 
7 Galaxy http://www.galaxy.com/ 94年に最初の検索可能なディレクトリとしてサービスを開始。
   
8 Seven Seek http://www.sevenseek.com/ WEBDIRECTORY7 と共にV7N Network グループに関連するディレクトリの一つ。
9 Web World http://www.webworldindex.com/ 豊富な業種分類を持つB2Bカテゴリが自慢のカナダ発信のディレクトリ。
10 Site Sift http://www.site-sift.com/ 2004年9月にサービスを開始。3人のプロのエディタにより管理、運営されている。