英語ホームページ制作 English Website Development

英語ウェブサイト診断

まずは現在の英語ウェブサイトの「問題点」を見付ける

自社の英語ホームページはある・・・・・が、

  • 海外からの問い合わせはほとんどない
  • 英語検索エンジンで見付けられる順位に表示されない
  • どれくらいのレベルの英語サイトか判断がつかない
  • リニューアルをしたいがどうすればもっとよいサイトに出来るのかわからない

などの疑問や問題がある場合には、まず以下の点をチェックしてみてください。

英語ホームページ自己評価シート

(A)はい  ( B)いいえ  (C)わからない

1 トップページを見ただけで何をしている企業かがすぐわかる A B C
2 会社PR、製品紹介、Eコマースなどサイトの目的が明確である A B C
3 サイト内にどんな情報があるかがユーザーにわかりやすい A B C
4 ユーザーが目的のページに到達しやすいデザインである A B C
5 会社や製品の特長、強みをストレートにアピールする英語コピーを使っている A B C
6 英語テキストは翻訳文をそのまま使わずWeb用に書き直した A B C
7 英語テキストは結論を先に書き、それを補足説明するような文体になっている A B C
8 段落や文章が短く、全体にシンプルな英語テキストを使っている A B C
9 英語テキスト中の用語が統一されている A B C
10 ユーザーの行動を促す言葉を使っている A B C
11 重要な英語キーワードを適所に使用している A B C
12 比喩的な表現や大げさな言葉を用いていない A B C
13 英語テキストにミススペルや文法の間違いがない A B C
14 外部の関連するウェブサイトから複数のリンクがある A B C
15 英語検索エンジン、ディレクトリなどに登録してある A B C

いかがでしたか?このチェックシートでBやCが多くあるようでしたら、現在お持ちの英語ホームページの改善をお薦めします。

今お持ちの英語Webサイトを無料で診断します

英語Webサイトのリニューアルをお考えのお客様或いは現在の英語サイトの問題点を知りたいお客様のために、WEBFORCE では英語サイト診断サービスを提供しています。
ウェブページ 3ページまでは無料で診断します。(無料診断は法人様運営のウェブサイトに限らせていただきます。)
お気軽にお問い合わせ、お申し込みください。

診断項目

  • 英語サイトとしての機能性、ユーザビリティ
  • 英語テキストの評価
  • 検索エンジン対策の有無或いは有効度
  • 英語サイトとしての全体評価

4ページ以上の英語ウェブサイト診断については、有料で申し受けます。
料金についてはお問い合わせください。